きのこ女子大

2018.09.30

9月29日 長野県中野市産きのこを使った料理が「日本百貨店さかば」に登場しました!

  • イベント
  • レポート

長野県中野市産きのこを使った“菌ツマ”(きのこのつまみ)が東京駅の居酒屋「日本百貨店さかば」に登場!!

2018年9月29日(土)、「日本百貨店さかば」(千代田区丸の内1-11-1 PCP丸の内地下1階 グランアージュ内)の土曜恒例立ち飲みイベントにて、日本有数のきのこの産地・長野県中野市のJA中野市のきのこを使った、多彩な料理を多くのお客様に楽しんでいただきました。

この日のイベントテーマは【グルメの秋のオープニングイベントだ!】。青森の丸石沼田商店のスケソウダラ100%の焼竹輪もコラボし、えのきだけ、エリンギ、ぶなしめじ、なめこ、そして高級きのこ黒アワビ茸、プリプリの竹輪をふんだんに使った料理が、何品も並びました。

きのこは料理の脇役になることが多い食材で、彩りもいまいちな印象がありますが、この日の料理は、どれも主役級!見た目もキレイに盛り付けられたものばかりでした。

油で熱しても黒アワビ茸のコリコリ食感はそのまま!「黒アワビ茸の香草アヒージョ~えのきペーストのバケット添え」

玉子の中にはぎっしりきのこが入った「きのこ入りスパニッシュオムレッツ」

出汁の風味が効いたやさしい味わい「エリンギ・しめじと三色ピーマンの和風ピクルス」

塩辛のうま味が絶妙!「きのこと竹輪の塩辛炒め」

きのこと竹輪のチーズグラタン~西伊豆伊勢海老ソース

おでんの巾着は、もちとなめこ入り!

お酒を飲んだ後の〆にぴったり「なめたけごはん」

きのこ女子大もプロが作る料理に感動!今後のメニュー開発の参考になりそうです。また、「きのこクイズ~えのきだけをもっと知ろう」を開催し、お客様とのコミュニケーションを楽しみました。えのきだけの知られざる魅力を伝えることができたと思います。クイズの景品“えのたん”グッズも大好評でした。

秋は本格きのこシーズン。皆さんもきのこ料理を満喫してくださいね。

【日本百貨店さかば】https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13221692/

 

  • TOP