きのこ女子大

2016.05.01

きのこを見て・食べて・愛でる「きのこ大祭」に参加

  • イベント
  • すべて
  • レポート

   『キノコのくるみボタン』ワークショップを開催!

きのこは秋だけじゃない!!「きのこ女子大」は春も大忙しです。
4月23日(土)・24日(日)、長野市のビッグハットで開催された『ナガノきのこ大祭』に参加してきました。『きのこ大祭』とは、きのこを見て!食べて!愛でる!きのこ好きによる、きのこ好きのためのお祭り。会場には、きのこがモチーフのクラフト作品の展示販売やワークショップをはじめ、きのこの摘み取り体験などなど、きのこを楽しむアイテムが大集合していました。

きのこ女子大では、『とみこはん&きのこ女子大の“きのこボタン”ワークショップ』を開催。消しゴム版画アーティスト・とみこはんの、きのこ消しゴムはんこを使った「くるみボタン」作りです。

IMG_2318

IMG_2315

消しゴム版画アーティストのとみこはん。

IMG_2317IMG_2319

いろいろなきのこのハンコから好きなものを選んで、布にペタン。これをクルミボタンにして、ゴムを通してヘアアクセサリーにアレンジします。

IMG_2316
IMG_2321

きのこ女子大の歩実ちゃん、沙織ちゃん、史穂ちゃんが、子どもたちのボタン作りをサポート。
くるみボタンが出来上がった時の子どもたちの嬉しそうな表情は格別です。みんな嬉しそうに、髪の毛につけたり、腕につけてくれました。気が付けば、会場にはくるみボタンを身につけた子どもたちが溢れかえっていました。嬉しい~(^.^)

P5030058-755x521

※写真はイメージです

IMG_2156

SnapCrab_NoName_2016-5-1_8-47-36_No-00

 

会場には、えのきだけ生産高日本一のJA中野市も出展。エリンギの販売を行ったり、試食で出していた「エリンギのから揚げ」がジューシーで美味!さらに、JA中野市のマスコット、えのきだけの妖精“えのたん”と仲間たちも登場!子どもたちに囲まれて大人気でした。

IMG_2118IMG_2124

2日間にわたるワークショップも無事に終了。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。きのこ大祭では、きのこアーティストやきのこ好きの方々とたくさん交流し、いろいろなアイデアをいただきました。きのこ女子大もますますパワーアップできそうです。

GWには、東京の経堂コルティ(世田谷区経堂)でもワークショップ開催が決定しています。好評の『キノコのくるみボタン』に加え、きのこ大好きアーティスト集団・喫茶きのこによる『えのたんとキノコフレンズ着せ替えキーホルダー作り』が楽しめますよ。ぜひ遊びに来てくださいね!

160428_kinoko_workshop_b1

 

about_01

追伸:
余談ですが…、会場は98年の長野オリンピックでアイスホッケーの会場になった「ビッグハット」。「ここか~。懐かしい~」とスタッフ一同盛り上がる横で、きのこ女子大生のリアクションは「……」。それもそのはず、長野オリンピック当時、彼女たちはまだ2歳なのでした…。

 

  • TOP