きのこ女子大

2015.06.19

寺本りえ子(ベジオベジコ)×きのこ女子大「スムージーづくり勉強会」。

  • イベント
  • すべて
  • レポート

きのこ女子大キャンパスプロジェクトでは毎月、きのこ女子大生が参加してミーティングやワークショップを開催しています。その一環で6月は、人気のスムージー用青果宅配専門店「ベジオベジコ」のディレクター・寺本りえ子さんをゲストにお招きして、商品づくりのこだわりや人生の先輩としてのアドバイスなどをお伺いしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ベジオベジコのディレクター・寺本りえ子さん

「世の中の〝野菜を食べる人〟をもっと増やしたい!」
そんな思いから、ふるさと宮崎の新鮮な野菜とフルーツのスムージー専門のブランド・ベジオベジコに携わる、寺本りえ子さん。宮崎県の北西部、熊本と県境を接する五ヶ瀬町のご出身です。

寺本さんは幼いころから親しんだピアノ演奏の経験を活かし、20代で音楽業界の仕事に就いたそうです。その後、『食で撮影現場をハッピーに!』と数々のCMの撮影現場にも携わり、食が及ぼす健康や美容、メンタル面への影響について熟知されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在、ベジオベジコのレシピ開発を手がけていらっしゃる寺本さん。きのこ女子大生も健康食材として注目されるきのこの味わいや食感を活かしたスムージーづくりに取り組んでいることから、ぜひ、プロのご意見やアドバイスをお願いしたい、ということで今回ご縁をいただきました。

この日は実際に、ベジオベジコのスタッフの方にもお越しいただき、同店ブランドのオリジナルレシピを作っていただきました。まさに、今が旬を迎えている宮崎特産のマンゴーをはじめ、新鮮なほうれん草やリンゴ、日向夏をブレンド。夏らしい、柑橘類を中心とした食材を使って、免疫力アップに効果的なスムージーをご用意くださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料と水だけで作る、ベジオベジコのスムージー。食材の風味を生かした、ジューシーでなめらかな口当たりで、学生たちも「おいしい!」とあっという間に飲み干してしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、きのこ女子大生が考案した、オリジナルのきのこスムージーを作成。猿田綸咲さん考案の 「きのこのスムージー☆」、井澤綾子さんの「美容バナキノコドリンク」、小泉采音さんの「デコポンえのきスムージー 」を寺本さんに試飲していただきました。

果たして、プロの視点でどのような評価をいただけるのでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寺本さんからは「3つとも、とてもおいしい!」とお誉めの言葉をいただきました!
ただ、お子さんを含めたたくさんのお客さんに飲んでもらうためには、もっと味を優しくした方が良い、素材の味をもっと楽しんでもらえるようにあまり調味料を加えないシンプルな調理をしてみてはどうか、いっそのことデザートにしたらもっと喜んで食べてもらえるのでは、などなど、作り手の思いだけではなく、お客さんの視点に立ったアイデアをいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きのこ女子大生も「栄養バランス」はもちろん、多くの方に興味を持ってもらえるように「斬新なアイデア」を意識してレシピづくりに取り組んでいますが、実際に商品として世に出すとなれば、さらにハードルの高い、別次元の話。提供する、手渡すその先にいらっしゃるお客さんの顔を常に考えなくてはなりません。どんなに頑張って、いい料理を考えても、そこからさらに口に運んでもらえるまで、さまざまな工夫が必要なのです。

学生たちも何度も頷きながら、自分たちのスムージーを手に取る未来のお客さんの顔を思い浮かべているかのように、真剣に寺本さんのお話に耳を傾けていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日参加したキノコ女子大メンバーは、食について学んでいる現役の学生さんたち。スムージーづくり以外にも、寺本さんからは「将来」についてのお話も数多くいただきました。

その中でも、とくに若い学生たちへのエールとして印象的だったのが「大事なことは、何ごとにも〝?〟を持って臨む」ということ。「みんなが良いと言っているから」「流行っているから」などと周りの声を鵜呑みにせず、本当だろうか、と自分自身で「?」を持って臨めば、新しいことが見えたりする。そうやって視野が広がり、たくさんの視点、物の見方が身についてくる。というお話でした。仕事においても、私生活においても、いつか役に立つと。

学生たちのメモを取る手が、止まりませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寺本さんからいただいたアドバイスを参考に、学生たちは今後、自分たちのレシピのブラッシュアップを図ります。また機会をいただき、成長した姿を披露できればうれしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お忙しい中、きのこ女子大ワークショップにお越しいただいた寺本りえ子さん。本当にありがとうございました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

寺本りえ子(Rieko Teramoto)
1961年1月15日、宮崎県五ヶ瀬町生まれ。フードコーディネーター/食育インストラクター、フレッシュスムージーアドバイザー、発酵食スペシャリスト、ナチュラルシードマイスター、漢方養生指導士初級。音楽アーティスト、テレビCMのナレーターとして活躍中の2003年より、撮影現場やブランドパーティー等のケータリング、テレビCMやパンフレットでのフードコーディネートや、飲食店などのディレクション、アドバイザーを務める。2013年よりスムージー用青果宅配専門店「VEGEO VEGECO」(ベジオベジコ)のディレクターに就任。

reason-img001

「スムージー用青果宅配専門店ベジオベジコ」オフィシャルサイト
http://www.vegeovegeco.com

 

text = Shinako Oishi(TAN-SU)
photo = Kenjiro Yamashita(TAN-SU)

  • TOP