きのこ女子大

ABOUT きのこ女子大とは

きのこを楽しく学んで
おいしく遊ぶ
大学生の「胞子活動」です

きのこ女子大キャンパスプロジェクト(略・きのこ女子大)は、
未来の食産業を担う大学生たちと一緒に、「きのこ」をはじめ日本の食文化を
学んでいくことを目的とした食のプロジェクトです。
普段、学校で学んでいることを、実際に体感し、自分たちで考え、発信することで、
食の楽しさを多くの人に広げていきたいと考えています!
レシピ開発やワークショップ、イベント企画、商品開発などを通じて、
学生ならではの楽しい“きのこライフ”を提案しています。

きのこ女子大「食」を通じた学び場

教育支援サポート

日本有数のきのこの産地・長野県中野市のJA中野市と、地域の産業や教育支援に取り組む株式会社TAN-SU(たんす)が、産地連携型の新しい食育プロジェクトとして、きのこ女子大をサポートしています。
産地見学や商品開発、イベント運営のサポートを通じて、生産者さんとの触れ合いやリアルな現場体験など、多くの学び場を提供しています。

教育支援サポート 教育支援サポート

長野県中野市

全国有数の生産量を
誇るきのこ産地です

自然豊かな長野県の北部に位置する中野市は、農産物の栽培に適した地で古くから農業が盛んに行われ、りんごやぶどう、桃などのフルーツやきのこ、アスパラガスの一大生産として有名です。特に「えのきたけ」の生産量は全国一位(シェア40%)。他にも、ぶなしめじ、エリンギ、なめこをはじめ、バイリングなどの高級きのこも生産され、まさに日本一のきのこの産地です。 JA 中野市ホームページhttp://www.ja-nakanoshi.iijan.or.jp/

株式会社 TAN-SU

地域の魅力をお茶の間に届けます

「地域、食、ものづくり」をテーマにした文化交流を通じたプロダクト開発会社。産業、教育、地域の産官学を対象とした支援事業をはじめ、企業や地域のブランディング設計、人材育成、PR事業、教育企画、地域産業開発などを行っています。 株式会社 TAN-SUhttp://tan-su.com/